【感想・レビュー】映画:虐殺器官

ー人間は見たいものだけしか見えないようにできているんだーー私たちの世界には指一本触れさせないー どんな映画? ガンにより、若くして亡くなったSF作家、伊藤計劃のデビュー作「虐殺器官」をアニメ化した作品。サラエボが手製の核爆弾で消滅した後、先進国では生体認証など監視システムを導入し、テロ対策が進んでいた。…